話術を磨こう | ツーショットダイヤルを利用し、電話越しのオナニーを楽しもう
友達と電話

話術を磨こう

テレフォンセックスというのは非常に興奮できる行為ではありますが、その分非常に難しい物でもあります。
その理由として、通常のSEXであれば目で見る、音で聞く、身体を触れ合わせる……と言った、五感をフルに活用することによって、相手が今どのような状況なのか、何をして欲しいのか、どうされたいのか、といったことを知ることが出来ます。
ですが、テレフォンセックスのように電話だけで相手と繋がっているのであれば、相手が今どうなっていて、どのような事を言ってもらいたいのか、自分がどうなっていて、どういうことをしている演技をして欲しいのか……と言った事を、全て言葉で伝える必要があるのです。

そのため、初めてテレフォンセックスを行った人の多くは相手にどう伝えたら良いのかわからない、相手の言っている事にどうやって答えれば良いのかわからない、という風に思い悩んでしまい、謎の無言の時間が数秒間生まれてしまった……なんていう経験がある人も非常に多くいるでしょう。
そのような時間が生まれてしまう、というのもテレフォンセックスならではの楽しい物でもありますが、あまりにそのような時間が多くなってしまうと、相手も自分も申し訳なくなってしまったり、時には苛立ちを感じてしまう事もあります。
なので、テレフォンセックスをする時には、相手との会話をなるべく途切れさせない、うまく言葉を選んで楽しみながら話をする……このような話術が必要になるのです。

このような話術を見につけは実際に話しをしながら鍛えていくのが最も良い方法と言われています。
なので、テレフォンセックスにある程度確実に持ち込めるようになったのなら、後は沢山の女性と話をしながらテレフォンセックスを楽しみつつ、相手がこう言ってきたらこう返そう、こうして欲しいと言ったら、こういう演技をしよう……というノウハウを作っていき、思う存分テレフォンセックスを楽しんでみましょう。